成犬からのトイレのしつけ直しは難しいですか?

成犬からのトイレのしつけ直しは難しいですか?

3歳になるビーグル(♂)ですが、最近、トイレの失敗が多く困っています。家族が見ているとちゃんとできるのですが、家族が見ていない隙に、洗面所やカーペットの上など、トイレではない場所で粗相することも多いのです。成犬からのトイレのしつけ直しは難しいでしょうか?よいしつけの方法があれば教えてください。

 

成犬であっても、トイレのしつけ直しは難しくありません。それより、何が原因でトイレを失敗するようになったのか、その原因をつきとめることが先決です。

 

まず確認したいのは、犬の体調の問題です。病気であったり、いつもと様子が違うことはありませんか。そうでなければ、環境の変化が考えられます。赤ちゃんが生まれて新しい家族が増えた場合や、引越しをして環境が変わった場合など、トイレの失敗が増えやすくなります。

 

家族が見ていない場所で粗相をするのなら、過去にトイレの失敗で叱られたことが多々あるのでなはいでしょうか。トイレの失敗を叱ると、犬は、粗相した場所が悪かったとは認識せず、排泄したこと自体を悪いことと捉えてしまいます。排泄しているのを見られないように、家族が気づかない場所でこっそりするのも、そのせいかもしれません。トイレのしつけで一番大事なのは、失敗しない環境作りです。絶対に叱らないことも大切です!

 

トイレのしつけ手順は、こちらを参照ください。