遠藤和博の愛犬しつけ法 テキスト冊子を読んでみての感想≪辛口評価≫

遠藤和博の愛犬しつけ法 テキスト冊子を読んでみての感想≪辛口評価≫

遠藤トレーナーの犬のしつけマニュアル(テキスト冊子)について、
読んでみた感想、気になることなどを書いてみたいと思います。

 

 

テキストは、全157ページ。

 

テキスト全体の構成は、前半部分が犬しつけマニュアルになっており、
犬を飼う心構えについて、基本的なしつけの考え方、
犬とのコミュニケーションのとり方、犬が困った行動をとる理由などについて、
簡潔にわかりやすくまとめられていました。

 

後半部分は、15のプレミアム特典(PDF)が収録されており、
シャンプーや爪切りなどの、ワンちゃんのお手入れについてや
ちょっとしたしつけのコツが学べる内容となっています。

 

ただ、しつけのコツについては、
購入者ページの方に動画がアップされているということで
ネットにアクセスしないと内容が見れないのは、少し不便に感じました。(;´▽`A``

 

 

テキストマニュアルを読んでみた感想

遠藤流のテキストは、初心者にとてもわかりやすい内容だと思いました。

 

・いつからしつけを開始すればいいのか?
・褒めるタイミング、叱るタイミングについて
・犬が無駄吠えする理由は?
・なぜ主従関係を築く必要があるの?

 

などいった疑問について、とてもわかりやすく解説されているので、
初めて犬を飼う人にとって、読みやすくなっています。

 

一方で、犬のしつけ本などを読んで、ある程度の知識がある人にとっては、
当たり前すぎて、少し物足りない内容かもしれません。

 

私自身も、しつけ本を一生懸命読んできた方ですし、
気になる特集が載っている犬の雑誌があれば、書店で買って読んだものです。

 

遠藤流のしつけテキストは、そういう意味では物足りないです。

 

せっかくなら、書店やネットには出回っていない、
遠藤トレーナー直伝のしつけのコツが知りたい!というのが本音ですね。(´エ`;)

 

 

あと1点気になったのは、イラスト・写真がほとんどないことです。

 

白黒印刷に、文字だけの構成なので、
大きめな文字ではあるけれど、少し読みづらい感じを受けました。

 

そうそう目次もなかったです。なぜ???
ここは大事!という箇所には付箋を貼っておく必要ありでしょう・・・。(ノω<;)

 

 

テキストに関して多少の不満はありますが・・・・

 

私を含めて・・・失敗だらけの飼い主さんにとっては、
DVDをメインに見ることで、効率的なしつけのコツを習得できるかと思います★